市場ニュース

戻る
2016年10月18日13時22分

【材料】ラクスが新値追い、R&ACと資本業務提携を発表

ラクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ラクス<3923>が新値追い。同社は17日取引終了後、ITソリューション事業などを手掛けるアール・アンド・エー・シー(R&AC、東京都千代田区)と資本・業務提携契約を21日に締結すると発表し、これが好感されている。

 今回の提携は、ラクスが提供している販売管理システム「働くDB」、WEB帳票発行システム「楽楽明細」、経費計算システム「楽楽精算」と、R&ACの入金回収業務特化型ソリューションパッケージシステム「Victory-ONE」を組み合わせて顧客に提案できるようにするのが狙い。これにより、販売管理から請求、入金消し込み、経費精算まで一気通貫で処理するフィンテックサービスとして大幅な業務効率化が可能となる。

 また、R&ACの第三者割当増資を引き受け、発行済み株式数の14.49%を4000万円で取得するとしている。なお、今回の提携による業績への影響は軽微としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均