市場ニュース

戻る
2016年10月18日12時49分

【材料】キムラユニティーが続落、17年3月期業績予想を下方修正

キムラユニテ <日足> 「株探」多機能チャートより
 キムラユニティー<9368>が続落。17日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を500億円から482億円(前期比0.4%増)へ、純利益を13億5000万円から12億1000万円(同18.9%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 個人消費の低迷やメーカーの燃費不正問題などの影響で、自動車販売売り上げが想定より落ち込んでいることに加えて、上期に円高の進行に伴う為替換算の影響があったほか、為替差損を計上したことなどが響いたという。なお、営業利益は21億円(同7.7%増)で据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年10月18日 12時49分

【関連記事・情報】

日経平均