市場ニュース

戻る
2016年10月18日10時55分

【材料】ビジョンが反発、Wi―Fiルーター貸し出しにセルフレジ導入と報じられる

ビジョン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビジョン<9416>が反発。きょう付の日刊工業新聞で、「11月からWi―Fi(ワイファイ)ルーターレンタルサービスにセルフレジを導入する」と報じられており、利用者の利便性向上やコスト削減につながるとの見方から買いが入っているようだ。

 記事によると、現在、訪日外国人向けに空港などで展開しているWi―Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(ニンジャワイファイ)」サービスについて、申し込みから決済までの対応を無人化するという。まず羽田空港から導入し、今後は他の空港や観光案内所に設置していくとしており、増加するルーターのレンタル需要に対応し、業績貢献を図るようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均