市場ニュース

戻る
2016年10月18日10時00分

【市況】10時時点の日経平均は前日比13.87円安、村田製、三井不が買い優勢に

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比13.87円安の16886.25円で推移している。米国株や原油価格の下落を受けて、日経平均は反落スタートとなっているが、売り圧力は限定的で小幅な下落に留まっている。為替市場では、ドル・円は103円70銭台、ユーロ・円は114円20銭台と朝方とほぼ同じ水準で推移。一方、マザーズ指数は前日比0.6%高と寄付きからじりじりと上昇している。

TOPIXコア30銘柄では、トヨタ自<7203>、東京海上<8766>、JR東日本<9020>、JR東海<9022>、ソフトバンクグ<9984>が前日比1%超のマイナスとなっている。一方、村田製<6981>、三井不<8801>が買われている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均