市場ニュース

戻る
2016年10月18日09時11分

【材料】ファーストリテ、ラオックスなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより

ファーストリテ<9983>

前日は上げ一服となったが、25日線を上回っての推移だった。5日線、25日線とのゴールデンクロスから、5日線が支持線とした下値切り上げの展開が意識されてくる。一目均衡表では、厚い雲の中で強弱感が対立しやすいところであるが、形状としては雲下限を支持線としたリバウンドが継続しており、雲上限の36400円辺りを意識したトレンドを形成。この辺りを意識することで、遅行スパンの上方シグナル発生も近づく。


ラオックス<8202>

足元で緩やかなリバウンドが継続しており、直近戻り高値水準に接近してきている。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジでの推移が続いている。19日には9月の訪日外国人客数が発表される。為替市場では円安傾向に振れて推移しているほか、米国の年内利上げ観測が根強いなか、ドル高・円安のトレンドから、インバウンド関連への見直しに期待。


LINE<3938>

25日線の攻防から、同支持線を割り込んでくる展開が警戒される。5日線の切り下がりにより、短期デッドクロスも意識されてくる。9/26に空けたマド(4440-4640円)埋め辺りなども意識されてくる可能性がありそうだ。短期的なショートスタンスに。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均