市場ニュース

戻る
2016年10月18日09時09分

【材料】ファンデリーがカイ気配スタート、シャープとサービス連携契約を締結

ファンデリー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファンデリー<3137>がカイ気配スタート。同社は17日取引終了後に、シャープ<6753>が製造・販売するウォーターオーブン「ヘルシオ」を通じ、ユーザーに有益な食や健康に関する音声や画像による情報配信サービスを運営することを目的に、シャープとサービス連携契約を結んだと発表。今後の事業展開などが期待されているようだ。

 対象家電を所有するユーザーは、このサービスを通じて、広告をみることでポイントを貯めることが可能になり、貯めたポイントをポイント家電サイトでクオカードと交換できるようになる。ファンデリーは今回の契約を機にメディア領域における情報発信を一層強化し、収益の拡大を図るとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均