市場ニュース

戻る
2016年10月18日08時36分

【市況】18日の株式相場見通し=円相場にらみで方向感に乏しい展開

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 18日の東京株式市場は、外国為替市場での円相場をにらみながらの方向感に乏しい推移となりそうだ。また、市場エネルギーの少なさへの懸念は持続しそうだ。18日早朝の東京株式市場では、1ドル=103円80銭台での推移となっている。

 17日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比51.98ドル安の1万8086.40ドルと反落した。米原油先物価格が下落したことから、石油株を中心に資源関連株に安いものが目立った。欧州株が軟調に推移したことも買い手控えにつながった。ナスダック総合株価指数は、前週末比14.338ポイント安の5199.823と反落した。

 日程面では、ブラジルのテメル大統領が来日(20日まで)に注目。海外では、フィリピンのドゥテルテ大統領が訪中、米9月の消費者物価指数が焦点となる。(冨田康夫)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均