市場ニュース

戻る
2016年09月20日11時48分

【材料】◎20日前場の主要ヘッドライン

・アーレスティが買い優勢、超低PBRで見直しへ
・ストリームが3日ぶり反発、「三国ブレイズ」の配信でDMM.comと企画・運営を担当
・ディスコが3日続伸、3次元型メモリーが半導体切断装置需要を喚起
・パーク24が続伸、カーシェアリング好調で成長期待再燃
・イードが急伸、「EINYME」に特許出願中の撮影システムによるコンテンツを追加
・東宝が4日続伸、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の大ヒットを評価
・FCCが4日ぶり反発、トヨタからクラッチアッセンブリーを新規受注
・イオンファンは反発、8月既存店は2.8%増と12カ月連続のプラス
・7&iHDが続伸、選択と集中の動きが底値圏の株価刺激
・アサカ理研がストップ高カイ気配、レアメタル回収技術開発の投資計画を好感

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均