市場ニュース

戻る
2016年09月15日10時23分

【経済】「インフィニティ」中国販売回復、8月は12%増で同月過去最多


日産自<7201>の高級車ブランド「インフィニティ」の中国販売が回復基調にある。8月実績は前年同月比で12%増え、同月の過去最多を更新した。1~6月期(前年同期比2%減の1万8600台)の低迷から脱却。成長軌道を取り戻している。盖世汽車が伝えた。
東風汽車集団との合弁会社、東風汽車の発表によると、「インフィニティ」の中国現地生産モデルである「Q50L」と「QX50」の8月販売は約2000台。1~8月では1万5900台を売り、「インフィニティ」中国販売車全体の63.6%を占めた。
今後、新モデルの投入を加速する構え。年内4カ月内に4モデルを発売予定だ。クロスオーバーSUVの新型「QX30」、同じくクロスオーバーSUVである「QX70」の16年モデル、中型SUV「QX60」のマイナーチェンジモデル、セダン「Q70L」の16年モデルをそれぞれ投下する。
インフィニティ車の世界販売は、8月に前年同月比2%増の1万7150台に拡大。同月の過去最多を更新した。1~8月でも同期最多の14万5000台(↑6%)を売った。地域別では、カナダ、メキシコ、西欧、中国を含むアジア太平洋の4エリアで、8月単月、1-8月累計ともに期中の過去最多を記録している。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均