市場ニュース

戻る
2016年09月14日15時53分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏 :盛り土せずを徹底究明


政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏 :盛り土せずを徹底究明

共産・志位氏 は「豊洲新市場めぐる重大問題 『盛り土せず』徹底究明を 共産党都議団が提言」 共産党都議団の調査が都政を動かす。いま問われているのは、食の安全・安心という命にかかわる問題で、都政が都民を欺いていたこと。徹底糾明なしに移転など論外です!」とツイート(09/14)

日本共産党都議団が7日に行った調査では、主な建物の地下で盛り土工事をしていなかったことが判明した。報道によると、共産党は、食の安全・安心に関わる重大問題」だとして、徹底究明を求めるとともに、新市場施設の建物内の大気中でベンゼン汚染が確認された問題とあわせて、第三者の専門家を交えて検証するよう提起している。また、施設の床の耐荷重が不足し荷物の搬送が制約され、売り場が狭いなど使い勝手の問題、市場用地を不当に高い価格で取得した疑惑、汚染対策工事入札の談合疑惑についても検証を求めているようだ。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均