市場ニュース

戻る
2016年09月14日14時47分

【市況】国内大手証券、マイナス金利深掘りなら銀行収益にネガティブ

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日、日本経済新聞が「日銀の『総括的な検証』で金融緩和の軸にマイナス金利政策の深掘りを据える」と報道したことに対して、「事実なら銀行収益には優しくなくネガティブ」との見方を示している。銀行への懸念として「マイナス金利深掘りの場合、貸出金利の低下に対し調達側の預金は金利をマイナスにするか、手数料を徴収しない限り利ザヤは縮小することになるが、いずれも顧客の反発が予想される」とみているほか「長短金利差が拡大してもメリットが不明で保険会社や年金の運用資産と異なり、銀行は短期変動貸出が中心」と指摘している。今回の検証に関しては、「金融政策が銀行寄りになる期待も一時市場にあったが消滅する可能性がある」とも懸念している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均