市場ニュース

戻る
2016年09月14日10時16分

【為替】東京為替:ドルは102円80銭台で堅調推移、株安に対する警戒感は低下

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は102円84銭近辺で推移。日経平均株価は85円安程度で推移しており、株式の大幅下落に対する市場の警戒感は低下している。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。今のところ、株安を嫌ったリスク回避的なドル売りは特に観測されていないようだ。米長期金利の上昇や日本銀行による9月追加緩和観測がドル相場を下支えしている。ここまでのドル・円は102円43銭から102円88銭で推移。
・ユーロ・円はもみあい、114円92銭から115円42銭で推移。
・ユーロ・ドルは上げ渋り、1.1211ドルから1.1222ドルで推移

■今後のポイント
・102円近辺で個人勢のドル買い興味
・日経平均株価の下げ幅は想定の範囲内との見方

・NY原油先物(時間外取引):高値45.28ドル 安値44.97ドル 直近値45.19ドル

・安倍首相
「G7やG20で危機感共有、政策対応を行う必要性で一致」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均