市場ニュース

戻る
2016年09月14日09時37分

【材料】メガバンク---総じて売り先行、マイナス金利深堀りの方向性で

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


メガバンクは総じて売り先行のスタートに。日銀が異次元緩和の総括的な検証で、今後の金融緩和の軸にマイナス金利政策の深堀りを据える方針と伝わっている。マイナス金利政策は金融機関の反発もあって総括検証を機に撤廃を予想する声もあったため、ネガティブなインパクトにつながる格好へ。ただ、ADRでは4%程度の株価下落となっていただけに、想定よりも下げは小幅にとどまっている印象がある。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均