市場ニュース

戻る
2016年09月14日08時04分

【材料】千葉興業銀行---千葉県地盤の地方銀行、預金・貸出金ともに順調

千葉興 <日足> 「株探」多機能チャートより

千葉興業銀行<8337>は千葉県が地盤の地方銀行。預金・貸出金ともに順調に推移。預金残高は個人預金、法人預金ともに伸長している。お客さまを第一に考える「コンサルティング考動の実践」をコア戦略に掲げ、営業基盤の強化や人材・組織基盤の強化に注力している。

足元の業績では、17年3月期第1四半期(16年4-6月)の経常収益が前年同期比3.3%減の128.74億円、経常利益が同28.0%減の23.91億円、四半期純利益が同28.9%減の15.58億円だった。金利低下の影響に加え、人員増による営業経費の増加などが響いた。

17年3月期通期については、経常利益が前期比26.7%減の92.00億円、当期純利益が同24.0%減の60.00億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均