市場ニュース

戻る
2016年09月14日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 ヤーマン、バルニバービ (13日大引け後 発表分)

ヤーマン <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ヤーマン <6630>   ★5-7月期(1Q)経常は2.5倍増益
 ◆17年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の11.1億円に急拡大して着地。通販や量販店向けに美顔器を中心とする美容健康機器の販売が大きく伸び、23.9%の大幅増収を達成したことが寄与。原価低減に加え、円高による採算改善も利益を押し上げた。
  上期計画の14.6億円に対する進捗率は76.1%に達しており、8月に上方修正した業績のさらなる上振れが期待される。

 バルニバービ <3418> [東証M]  ★今期経常は36%増で3期連続最高益更新へ
 ◆16年7月期の連結経常利益は前の期比22.7%増の5.8億円に伸びて着地。続く17年7月期も前期比35.8%増の8億円に拡大し、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期もレストランやスイーツ店の新規出店を進めるほか、前期に出店した11店舗が通期寄与し、20.5%の大幅増収を見込む。

株探ニュース

日経平均