市場ニュース

戻る
2016年09月13日13時05分

【材料】田辺三菱が続伸、国内大手証券は目標株価2200円に引き上げ

田辺三菱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 田辺三菱製薬<4508>が続伸。野村証券が12日付のリポートで、レーティング「ニュートラル」を継続し、目標株価を1930円から2200円へ引き上げたことが好感されている。

 リウマチ関節炎治療薬「レミケード」や糖尿病治療薬「テネリア」などの既存製品の市場開拓が想定を上回っている。また、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬「エダラボン」 および自己免疫疾患治療剤「MT-1303」も競合薬に対する優位性が明確になったtとみて、17年3月期営業利益を737億円から750億円へ、18年3月期を同693億円から724億円へ、19年3月期を同697億円から758億円と見通しを引き上げた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年09月13日 13時24分

日経平均