市場ニュース

戻る
2016年09月13日11時38分

【材料】<動意株・13日>(前引け)=MonotaRO、シリコンスタジオ、ファーマフーズ

モノタロウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 工具・工場用品のネット販売を主力としているMonotaRO<3064>=4日ぶりに大幅反発。同社は12日取引終了後に、8月度の月次売上高(速報値)が52億9100万円(前年同月比24.2%増)になったと発表。伸び率は前月(11.5%増)を上回っており、これが好感されているようだ。

 シリコンスタジオ<3907>=4日ぶりに急反発。同社は12日、ポストエフェクトミドルウエア「YEBIS 3」が、コンパイルハート(東京都豊島区)のプレイステーション4向けタイトル「クロバラノワルキューレ」に採用されたと発表。きょうは全体相場が落ち着いていることや東京ゲームショウの開幕が迫っていることもあり、改めて材料視されているようだ。

 ファーマフーズ<2929>=急反発。12日の取引終了後、集計中の16年7月期連結業績について、売上高が34億円から34億6000万円へ、営業損益が6300万円の赤字から4600万円の赤字へ上振れたようだと発表したことが好感されている。機能性素材事業や通信販売事業が順調に進展したことが要因。なお、16年7月期から連結業績に移行したため、前の期との比較はない。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均