市場ニュース

戻る
2016年09月13日11時31分

【材料】トミタが一時5%高、F.ジマーマン社と総代理店基本契約を締結

トミタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トミタ<8147>が一時前日比4.8%高の633円まで買われたが、その後利益確定の売りに押されている。この日の午前11時、ドイツの工作機械メーカーであるF.ジマーマン社と日本での総代理店基本契約を締結したことを発表し、これが材料視されている。

 F.ジマーマン社は自動車のフルモデル加工から航空機用大型部品の加工まで幅広く対応するガントリータイプ5軸制御門形マシニングセンターを製造しており、日本で販売することでトミタの企業価値を高めていくとしている。なお、17年3月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均