市場ニュース

戻る
2016年09月13日10時58分

【材料】東芝が反発、「東証が特設注意銘柄の解除巡り審査へ」

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝 <6502> が反発。日経新聞が13日付で「東芝は15日に内部管理体制確認書を東京証券取引所に提出する見通しだ」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「東証はこれを受け、特設注意市場銘柄(特注)の指定を解除するかどうかの審査を始める。早ければ年内にも解除の可否を判断する」という。内部管理体制確認書の提出が特設注意銘柄解除の足がかりとなることを期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均