市場ニュース

戻る
2016年09月13日09時06分

【市況】個別銘柄戦略:神経質な展開継続か、テーマ物色の流れなど注目


米国の9月利上げ懸念の後退で米国株式市場は上昇、前日下落の反動は期待されるものの、一方で為替は円高にシフト、戻りは限定的なものにとどまりそうだ。また、日本株のフォーラムがいくつか開催されており、機関投資家不在の状況ともいえそうだ。物色の方向性は定めにくいものの、米国市場と同様に内需系セクターがやや優位か。輸出関連や金融株は物色が向かいにくそうだ。手掛かり材料が少ないが、前日の引けにかけて強い動きとなったフィンテック関連、ゲームショウの接近でAR/VR関連銘柄などに短期資金の関心が強まるか。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均