市場ニュース

戻る
2016年09月12日14時01分

【材料】フィンテック関連強し、インフォテリア続伸でさくらインターネットも頑強

インフォテリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 インフォテリア<3853>が続伸で一時41円高の908円まで上値を伸ばしたほか、前週末まで5連騰と上げ足を強めていたさくらインターネット<3778>も全般悪地合いのなかで利益確定売りをこなし、前日終値近辺で値を保つなど、フィンテック関連のシンボルストック2銘柄が強さを発揮している。

 フィンテック事業を手掛ける企業への投資意欲は旺盛で、今年は世界ベースで2兆4000億円強と過去最高を超える見通しにあることが一部メディアを通じて伝えられている。安倍政権は成長戦略の要を担う「第4次産業革命」において横串を通す人工知能(AI)の研究開発を重視している。フィンテック分野は「ロボット・アドバイザー」などAIとの融合で大きな可能性を内包しており、今後も折に触れ関連銘柄の株価を刺激することになりそうだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均