市場ニュース

戻る
2016年09月12日13時38分

【材料】イトーヨーギョーの上昇トレンド継続、「無電柱化」で“国策に売りなし相場”

イトヨーギョ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イトーヨーギョー<5287>は全体相場が波乱含みに下値を探るなか買い優勢の展開。5日移動平均線を絡め急勾配の上昇トレンドを形成している。

 安倍首相や小池都知事がインフラ整備で重視する「無電柱化」投資では、国策に売りなしとばかりに関連銘柄への波状的な物色が続いている。そのなか、同社株は関連有力株として上げ足の速さでひと際目立った存在感を示す。無電柱化対策で需要創出が必至とみられる共同溝では、歩道のない狭隘路に適応した「D.D.BOX」と「D.D.BOX Neo」や、歩道のある道路向けに「D.D.BOX Pleon」など、目的別に商品ラインアップを充実させ需要取り込みに積極的だ。信用買い残も9万株弱にとどまり、需給面での軽さも投機資金攻勢の手掛かりとなっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均