市場ニュース

戻る
2016年09月12日10時57分

【材料】エンバイオHが続急伸、東南アジアでバイオマス発電事業に参画

エンバイオH 【日足】
多機能チャートへ
エンバイオH 【日中足】

 9日、エンバイオ・ホールディングス <6092> [東証M]が東南アジアでバイオマス発電事業に参画すると発表したことが買い材料視された。

 再生可能エネルギー事業を展開するマレーシアのCarbon&Volts社に90万ドルの出資を行った。同バイオマス発電事業では、電力需要が増加しているタイやマレーシアで0.5~3.5MWクラスの発電所の建設と運営に着手する予定。第1弾プロジェクトとして、来年7月にタイでバイオマス発電による売電を開始する。

 発表を受けて、東南アジアの自然エネルギー事業への進出による将来的は業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均