市場ニュース

戻る
2016年09月12日10時01分

【材料】<注目銘柄>=セブン銀行、マイナス金利の影響限定的

セブン銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
 セブン銀行<8410>に注目したい。収入の9割強がATM受け入れ手数料であり、他の一般的な銀行とは異なるビジネスモデルを築いている。このため、マイナス金利の直接的な影響は少ないとみられている。セブン―イレブンの店舗増加に伴い、ATM設置台数の増加が進み業績も拡大基調が続きそうだ。17年3月期の連結営業利益は前期比1%増の376億円の見通しだが、18年3月期は390億円前後への増益が見込める。

 株価はマイナス金利懸念などで他の銀行株に追随する格好で下落したが、実態面からは売られ過ぎの水準で、中期的に格好の拾い場を迎えている。セブン―イレブンの店舗数増などを追い風に、同社株も500円回復を目指しそうだ。(地和)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均