市場ニュース

戻る
2016年09月12日09時58分

【材料】山岡家は6日ぶり反落、第2四半期12.6%営業増益も目先的な売りに押される

山岡家 <日足> 「株探」多機能チャートより
 丸千代山岡家<3399>は6日ぶりに反落。同社は9日の取引終了後、17年1月期第2四半期累計(2~7月)の単体決算を発表。売上高は52億7000万円(前年同期比12.6%増)、営業利益は1億7300万円(同12.6%増)、純利益は9500万円(同2.4%増)と増収増益を達成したが全般の地合い悪もあり目先的な売りに押されている。期間限定メニューの定期的実施やモバイルコンテンツを使用した販売促進策、SNSを利用した新店オープンや新商品販売の案内などのブランディングなどに注力している。

 通期業績は売上高112億9300万円(前期比12.2%増)、営業利益5億9000万円(同15.7%増)、純利益3億4100万円(同31.4%増)と従来見通しを据え置いた。

 同時に発表した8月の既存店売上高は前年同月比0.4%減となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均