市場ニュース

戻る
2016年09月12日09時07分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家中原良太:米国株は2ヶ月ぶり安値、僕らはこれからどうすべき?

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報 - Stock Forecast」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年9月10日14時 に執筆

From: 中原良太
東京の実家より、、、

9月9日の夜。
米国株式市場は、大荒れの1日となりました。

NYダウは前日比394ドル46セント(2.1%)安。
7月7日以来の、2ヶ月ぶりの安値です。

この背景としては、ボストン連銀のエリック・ローゼングレン総裁が、金融政策の正常化を続けることに前向きな姿勢を示したことにあります。

欧米諸国の国際利回りは上昇し、米国市場全体でリスク回避の動きを見せています。

下落したのはNYダウのみではありません。

ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は133.575ポイント(2.5%)安、
機関投資家の指標にも使われるS&P500種株価指数は、53.79ポイント安。

米国株市場全体が下落に転じている様子です。

そして、、、

おそらく、この波及は日本株市場にも起こることでしょう。
米国株市場が全体的に下落したことを鑑みると、
日本市場も大きく下落してもおかしくないと思います。

その一方、、、

短期的な米国株下落の影響は月曜日中に東京市場で織り込まれる可能性が高いでしょう。
そう考えると、明日以降は反発に転じる可能性が高いのではないでしょうか。
これからは、再び利益のチャンスを狙っていきたいところです。

特に、追加金融緩和への期待があることもあり、
大型株を中心に強い値動きが広がっていくシナリオが想定できます。

そう考えると、
「大型株?中堅株=上昇相場」
「小型、新興株=ボックス相場」
といった見方をしておくぐらいが、ちょうど良いのかもしれません。

…ということで。
これから、僕の投資スタンスをご説明しましょう。

ちなみに、私自身がよく使っている投資法は以下の3通りしかありません。それは、以下の3通りです。

【相場が上昇相場のとき…「順張り投資」】
年初来高値更新銘柄など、上昇傾向が強い銘柄の続伸を狙います。

【相場が下落相場のとき…「逆張り投資」】
暴落相場などで、中長期で下落した銘柄のリバウンドを狙います。

【相場がボックス相場のとき…「押し目買い投資」】
人気株の下落を狙って、小さなリバウンドを狙います。

上記のように相場の状況によって投資法を使い分けると、
過去の統計上、利益を出しやすかったようなのです。

たった3通りしかないので、凄くシンプルですよね。

これを踏まえて、、、
僕の投資スタンスはこんな感じです。

【日経平均採用225銘柄:順張り】
注目中の銘柄例:日立建機<6305>
中国工程機械工業会(CCMA)が発表した中国の油圧ショベル販売は好調。これを踏まえ、同社株への注目が集まっています。9月9日には年初来高値を更新しており、本格的な上昇トレンド入りが期待できるでしょう。今後の動向に注目したいところ。

【TOPIX:順張り】
注目中の銘柄例:トーエル<3361>
6月13日に決算を発表。16年4月期の連結経常利益は前期比0.2%増となり、従来予想を大きく上回りました。また、17年4月期も最高益を更新する見込みで、さらなる収益拡大が期待されています。4月3日の最高値922円を更新すれば、本格的な上昇トレンド入りか。

【ジャスダック:順張り】
注目中の銘柄例:マキヤ<9890>
8月9日に決算を発表。17年3月期1Qの連結経常利益は37%増益となっており、絶好調。予想PERも約11倍と割安感が残されています。本格的に上昇トレンド入りすれば、大きな値上がりが期待できるでしょう。

【マザーズ:押し目買い】
注目中の銘柄例:カヤック<3904>
15日に開幕するゲーム見本市「東京ゲームショウ」でVRを体験できる専用機器の展示が100台を超える見通しとの報道が出てきています。目先はホットな話題があるため、積極的に押し目を狙っておきたいところ。

以上が、いまの僕の投資スタンスです。

「大型株?中堅株=上昇相場」
「小型、新興株=ボックス相場」

このスタンスで、今週は臨んで行きたいところですね。^^@

もちろん、今後の動向によっては、
このあたりは、流動的に対応していきたいです。

為替や原油価格。米国株市場の動向など、
不安材料になりうるものについては、
注意深く観察しておきましょう!

では、今週も気合を入れていきましょう!

- 中原良太
----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報 - Stock Forecast

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均