市場ニュース

戻る
2016年09月09日16時44分

【特集】ケネディクス Research Memo(5):豊富なラインアップが強み、様々なアセットクラスの7つのREITを運用

ケネディクス <日足> 「株探」多機能チャートより

■ケネディクス<4321>の企業特長

(2) 豊富なラインアップをそろえるREIT ビジネス

幅広い投資家層に、豊富なラインアップを提供できることも強みと言える。従来は中規模オフィスに対する目利きの高さに特長があったが、受託資産残高の拡大とともに賃貸住宅や物流施設、商業施設のほか、注目されているヘルスケア関連施設や太陽光発電所などのインフラも手掛けており、様々な投資スキームの提供と合わせ、投資家のニーズやリスク・リターン属性に見合った最適な提案が可能となっている。特に、REIT については、様々なアセットクラスを取りそろえた6つのJ-REIT と1つの私募REITを運用しており、世界でもまれなREIT運用グループとなっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均