市場ニュース

戻る
2016年09月09日10時47分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、保険資金の流入期待が支援材料

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

9日の上海総合指数は売り先行。前日比0.02%安の3095.43ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.13%高の3095.95ptで推移している。株式市場への保険資金の流入期待が高まっていることが支援材料。上海と香港の株式相互取引について、保険資金の参入が承認されたと報じられている。第一弾は約1700億元(約2兆5500億円)になるとみられている。一方、指数の上値は重い。前日の上海総合指数は約3週ぶりの高値水準で引けており、利益確定売り圧力が高まっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均