市場ニュース

戻る
2016年09月09日10時35分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比15.35円安、ソニー、JR東海の下げが目立つ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比15.35円安の16943.42円で推移している。ここまでの高値は9時06分の17029.78円、安値は10時11分の16902.09円。東証一部の売買代金は1兆円を超えているが、SQに絡んだ売買が5000億円ほど入ったとの観測。北朝鮮による核実験実施観測からアジア地政学リスクが台頭し、為替市場では、ドル・円は102円10銭台、ユーロ・円は115円10銭台とじりじりと円高に振れている。

TOPIXコア30銘柄では、ソニー<6758>、東京海上<8766>、JR東海<9022>、NTT<9432>、KDDI<9433>、NTTドコモ<9437>が前日比1%超のマイナスとなっている一方、武田<4502>、三井物産<8031>、野村<8604>、ソフトバンクグ<9984>が引続きしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均