市場ニュース

戻る
2016年09月09日09時30分

【市況】日経平均は35円高でスタート、17000円を回復する場面も、円安と原油相場上昇を背景に/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16994.37 (+35.60)
TOPIX  : 1345.45 (-0.50)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発して始まり、その後17000円を回復する場面をみせている。8日の米国市場が弱い動きをみせていたが、円相場がやや円安に振れていたほか、原油相場の上昇を受けて、買い優勢の展開に。SQに絡んだ商いは売り買いトントンとの観測。セクターでは、鉱業、海運、石油石炭、鉄鋼、証券、精密機器が上昇。一方で、その他製品、電力ガス、食料品、陸運、小売が小安い。売買代金上位では、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、KDDI<9433>が軟調。半面、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>、京セラ<6971>、ダイキン<6367>が堅調。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均