市場ニュース

戻る
2016年09月08日20時55分

【市況】【市場反応】ECBが政策金利据え置き決定、ユーロ買い戻し


 日本時間8日午後8時45分、欧州中央銀行(ECB)は、主要政策金利(0.00%)、預金ファシリティ金利(中銀預金金利、下限、-0.40%)、限界貸出金利(上限、0.25%)を据え置きとすることを発表した。国債等の買い入れ額も月800億ユーロを継続した。


 発表後、ユーロ・ドルは1.1281ドルから1.1316ドルまで上昇。一部に量的緩和拡大期待があったことから、いったんユーロの買い戻しが出ているとみられる。この後は午後9時30分から予定されているドラギECB総裁の会見が注目される。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均