市場ニュース

戻る
2016年09月08日18時37分

【テク】日経平均テクニカル:MACDは陽転シグナルをキープ


続落。引き続き5日線に上値を抑えられる格好となった。ただし、一時16800円前半まで下げ幅を広げる局面もみられたが、下ひげを残す格好で下げ渋りをみせており、一目均衡表では転換線が支持線として機能しているほか、週足ベースでは雲下限が引き続き支持線として機能している。ボリンジャーバンドでは+1σを挟んでの推移となっており、終値ベースでは支持線として踏ん張りをみせる格好。MACDは下向きをみせており、シグナルとの乖離が縮小しているが、現時点では陽転シグナルを継続させている。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均