市場ニュース

戻る
2016年09月08日10時34分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比49.67円安、マザーズではAppBank、メタップスが急騰

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比49.67円安の16962.77円で推移している。ここまでの高値は9時03分の17001.84円、安値は10時07分の16956.54円。市場の関心は引続き任天堂<7974>、DeNA<2432>に向かっており、任天堂の売買代金は1500億円と東証一部の売買代金の2割を占めている。一方、メジャーSQ前ということも影響して、先物市場では最後のロールオーバーが粛々と実施されており、225先物は静かな推移となっている。なお、マザーズ指数は9営業日ぶりに反落。

マザーズ市場の売買代金上位銘柄では、そーせい<4565>、モブキャスト<3664>、ミクシィ<2121>、イー・ガーディアン<6050>、シリコンスタジオ<3907>、カヤック<3904>がさえない。一方、AppBank<6177>が急騰しているほか、メタップス<6172>が買い優勢となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均