市場ニュース

戻る
2016年09月08日09時33分

【材料】イハラケミカルが反落、第3四半期24.5%営業減益を嫌気

イハラケミ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イハラケミカル工業<4989>が反落。同社は7日の取引終了後、16年10月期第3四半期累計(15年11月~16年7月)の連結決算を発表。売上高は335億1900万円(前年同期比5.6%増)、営業利益は30億4300万円(同24.5%減)、純利益は26億8000万円(同22.2%減)と減益となった。海外向け綿花用除草剤原体の減少や、海外向け水稲用除草剤の地域差による販売価格低下などによる利益低下に加え、為替変動や販管費増などが利益を圧迫している。

 通期業績は売上高440億円(前期比7.0%増)、営業利益29億円(同41.2%減)、純利益25億円(同40.4%減)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均