市場ニュース

戻る
2016年09月08日09時32分

【市況】日経平均は28円安でスタート、ディーエヌエーなどポケモノミクス関連が軒並み上昇/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16984.00 (-28.44)
TOPIX  : 1346.33 (-3.20)

[寄り付き概況]

 日経平均は小幅に続落で始まった。7日の米国市場では地区連銀経済報告(ベージュブック)では大半の地区で緩やかなペースで経済が拡大したものの、大統領選挙が一部企業の経済活動に影響を与えるとの認識が示され、小幅な値動きに終始する展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の16970円、円相場は1ドル101円65銭辺りで推移するなか、売り優勢の展開に。

 その中で注目されていた米アップルは7日、スマートフォンの新機種「iPhone 7」を披露した。イヤホンジャックがなくなったほか、新しい「ホーム」ボタン、新カメラシステム、精細度を高めた画面などが特色。そして日本発のFeliCa規格に対応。さらに、任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作ゲーム「スーパーマリオラン」の提供を開始すると明らかにした。さらにポケモンGOが 「Apple Watch」に対応。任天堂<7974>がADRで20%近く上昇していたこともあり、ディーエヌエー<2432>などポケモノミクス関連が軒並み上昇。その他、カカクコム<2371>、塩野義<4507>、SMC<6273>、日本電産<6594>が堅調。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均