市場ニュース

戻る
2016年09月08日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):スマバ、日東網、イードなど

スマバ <日足> 「株探」多機能チャートより
■スマートバリュー <9417>  1,643円  +40 円 (+2.5%)  09:06現在
 7日に発表した「KYCOMと業務提携」が買い材料。
 KYCOMホールディングス <9685> [JQ]と業務提携。同社のモビリティ向けIoTプラットフォームをKYCOMのレンタカー事業で活用。インバウンド需要獲得に向けた実証実験を開始する。

■日東製網 <3524>  150円  -7 円 (-4.5%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は2%増益も対上期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 日東製網 <3524> が9月7日大引け後(16:00)に決算を発表。17年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比2.0%増の1.5億円となったが、5-10月期(上期)計画の5.5億円に対する進捗率は27.5%にとどまり、5年平均の33.3%も下回った。
  ⇒⇒日東製網の詳しい業績推移表を見る

■イード <6038>  1,550円  -40 円 (-2.5%)  09:06現在
 7日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■カルナバイオサイエンス <4572>  2,360円  -52 円 (-2.2%)  09:06現在
 7日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が8日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■東京楽天地 <8842>  463円  -8 円 (-1.7%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「今期経常を17%下方修正」が嫌気された。
 東京楽天地 <8842> が9月7日大引け後(15:00)に決算を発表。17年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益は前年同期比23.0%減の6.6億円に減った。併せて、通期の同利益を従来予想の15億円→12.5億円(前期は11.9億円)に16.7%下方修正し、増益率が25.6%増→4.7%増に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒東京楽天地の詳しい業績推移表を見る

■スパークス・グループ <8739>  179円  -3 円 (-1.7%)  09:06現在
 7日に発表した「8月末の運用資産残高は0.4%減」が売り材料。
 8月末運用資産残高は前月末比0.4%減の9219億円だった。

■電通 <4324>  5,660円  -80 円 (-1.4%)  09:06現在
 7日に発表した「8月売上高は2%減」が売り材料。
 8月売上高は前年同月比2.0%減の1189億円だった。

■オートバックスセブン <9832>  1,498円  -19 円 (-1.3%)  09:06現在
 7日に発表した「8月既存店売上高は8.3%減」が売り材料。
 8月既存店売上高は前年同月比8.3%減と2ヵ月ぶりにマイナスに転じた。

株探ニュース

日経平均