市場ニュース

戻る
2016年09月07日20時33分

【市況】NY株式:ベージュブックで早期利上げ観測再燃するか

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

6日の米株式市場は上昇。先週の雇用統計を受けた追加利上げ観測の後退が好感され、買いが先行。しかし、8月ISM非製造業景況指数が予想を下振れたことで一時下落に転じた。複数の買収観測が好感されたものの、複数の連銀高官が利上げに積極的な発言を行っており、上値も限られた。ダウ平均は46.16ドル高の18538.12、ナスダックは26.01ポイント高の5275.91。

足元の経済指標を受けて、9月の利上げの可能性が後退しているようである。もっと
もFRB関係者のタカ派発言など、9月利上げのハードルは高いものの、利上げの選択肢
が消えたわけではなさそうである。米地区連銀経済報告(ベージュブック)が予定さ
れており、地方から景気回復の動きが確認できるようだと、早期利上げ観測が再燃す
るため、結果的には9月20日・21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)までは強弱感が
対立しやすい。

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均