市場ニュース

戻る
2016年09月07日13時13分

【市況】13時時点の日経平均は111円安、東証1部値上がりは764銘柄、値下がりは1055銘柄

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

13時時点の日経平均は前日比111.50円安の16970.48円。TOPIXは前日比8.37pt安の1344.21pt。後場の寄り付き値(16941.19円:140.79円安)から下げ幅を縮めている。

業種別では売り優勢。保険、銀行、鉄鋼、証券商品先物取引、非鉄金属、海運などが下落率上位。下落率トップの保険セクターでは、損保JPNK<8630>とソニーFH<8729>が-4%、第一生命<8750>とT&DHD<8795>が-5%の下落となっている。一方、電気ガス、サービス、その他製品、石油石炭、などが上昇。

東証1部の騰落状況は値上がり764銘柄、値下がり1055銘柄。値上がり率上位銘柄は、ノバレーゼ<2128>、ナイガイ<8013>、ダブルスコープ<6619>、楽天<4755>、FESCO<9514>など。ノバレーゼは前日比+39%の上昇。一方で値下がり率上位は、キムラタン<8107>、日本曹<4041>、くら<2695>、理想科学<6413>、T&DHD<8795>など。キムラタンは前日比-14%の下落となっている。


【東証一部の騰落状況】
値上がり数 764
値下がり数 1055
変わらず 154
値付率  100%

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均