市場ニュース

戻る
2016年09月07日12時46分

【材料】テルモが反落、国内有力証券は目標株価5120円に引き下げ

テルモ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テルモ<4543>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が6日付のリポートで、レーティング「オーバーウエート」を継続し、目標株価を5320円から5120円へ引き下げたことが嫌気されている。

 同証券では、米国でTRI(経橈骨動脈冠動脈カテーテル術)用デバイスが好調なことや、データベースを活用した効率的な販促活動が奏功し、心臓血管事業の収益性向上が当面続くと予想。ただ、米シークエント社買収や円高進行に加え、ホスピタル事業の単価下落などが響き、17年3月期営業利益予想を従来の855億円から820億円(会社計画750億円)へ引き下げた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均