市場ニュース

戻る
2016年09月07日11時25分

【材料】アルプス電が続落、国内有力証券は目標株価2800円に引き下げ

アルプス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルプス電気<6770>が続落。岡三証券が6日付のリポートで、レーティング「強気」を継続したが、目標株価を3300円から2800円へ引き下げたことが嫌気されている。

 同証券では、スマートフォン向けや車載向け機器などで中長期的な成長ポテンシャルは高いと評価。ただ、設備投資額の大幅な増加や円高のデメリットなどにより、17年3月期営業利益予想を従来の506億円から会社計画465億円を下回る436億円へ引き下げた。また、18年3月期も同595億円から513億円へ、19年3月期も同651億円から579億円へ修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均