市場ニュース

戻る
2016年09月07日10時05分

【市況】10時時点の日経平均は前日比116.43円安、アステラス、信越化学が堅調

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比116.43円安の16965.55円で推移している。米経済指標の下振れを受けて、9月の利上げ期待が大きく後退し、為替市場ではドル売りが先行。日経平均は反落で取引を開始した後は、16900円台半ばで下げ渋っている。市場では日銀によるETF買入期待が強く、下支え要因に。一方、マザーズ指数は8連騰と投資資金が戻りつつある。

TOPIXコア30銘柄では、パナソニック<6752>、デンソー<692>、村田製<6981>、三菱UFJ<8306>、野村<8604>、東京海上<8766>が前日比2%超下落している。一方、信越化<4063>、アステラス<4503>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均