市場ニュース

戻る
2016年09月07日09時23分

【材料】アルインコが反落、市況に足踏み感台頭で9月中間期営業利益予想を下方修正

アルインコ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルインコ<5933>が反落。6日の取引終了後、第2四半期累計(3月21日~9月20日)連結業績予想について、営業利益を17億3000万円から13億9000万円(前年同期比10.0%減)へ、純利益を11億7000万円から6億円(同49.2%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 売上高は220億円(同1.5%増)の従来予想を据え置いたものの、建設関連業界における工事着工の先送りなどで市況に足踏み感が生じたことや、為替レートが当初の想定よりも円高で推移し、為替差損が生じる見込みであることなどが営業利益、最終利益予想を押し下げるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均