市場ニュース

戻る
2016年09月07日09時19分

【材料】トヨタなど自動車株が軒並み安、1ドル=101円台半ばの急激な円高が売り誘発

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、富士重工業<7270>、ホンダ<7267>など自動車株に売りが集まっている。米8月のISM非製造業景況指数が大幅低下し6年半ぶりの低水準となったことが、米早期利上げ観測の後退につながった。これを受け足もとの外国為替市場で1ドル=101円台50銭近辺の推移と急激な円高が進行、輸出比率の高い自動車セクターには輸出採算悪化の思惑が再燃し売りがかさむ展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均