市場ニュース

戻る
2016年09月07日08時16分

【市況】週足の雲下限での攻防か/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 6日のNY市場は上昇。レイバーデーの祝日明け後の米国市場は上昇。先週の雇用統計を受けた追加利上げ観測の後退が引き続き好感されている。ダウ平均は46.16ドル高の18538.12、ナスダックは26.01ポイント高の5275.91。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円安の16945円だった。
 シカゴ先物にさや寄せすることで、週足の一目均衡表の雲下限での攻防になりそうだ。雲の中での推移によって強弱感が対立するなか、いったんは雲を割り込む可能性はありそうだ。ただし、週末にSQを控えていることもあり、17000円から大きく下放れる流れにはなりづらいだろう。雲下限での底堅さが意識されるなか、ショートカバーも入りやすい需給状況であろう。16900-17150円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 17150円-下限 16900円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均