市場ニュース

戻る
2016年09月07日06時39分

【市況】NY金:続伸で1354.00ドル、ISM非製造業景況指数の悪化で買い強まる

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

NY金は続伸(COMEX金12月限終値:1354.00↑27.30)。1335.10ドルから1354.50ドルまで上昇した。この日発表の米国の8月ISM非製造業景況指数(総合)が6年半ぶりの低水準に落ち込み、8月労働市場情勢指数も予想外のマイナスとなったことから、米FRBの早期利上げ観測が後退して金の買い安心感が広がった。


また、米国債利回りが低下して、ドルが全面安になったことから(ユーロ・ドル一時1.1258ドルに上昇、ドル・円一時102円01銭に下落)、割安感による金の買いも強まった。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均