市場ニュース

戻る
2016年09月06日11時39分

【材料】ゼンリンがしっかり、ドイツ証券は「ホールド」でカバレッジ開始

ゼンリン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゼンリン<9474>がしっかり。ドイツ証券は5日、同社株の投資判断を「ホールド」でカバレッジを開始した。目標株価は1900円としている。

 同社は日本最大手の地図制作会社。カーナビゲーション向け地図データでは国内市場の約7割を占めている。先行投資などから低迷が続いていた業績は、今期以降は2ケタ増益に転じる見通し。「高精度3次元位置情報は自動運転のダイナミックマップにも通じ、大きなポテンシャルを有する」とみている。ただ「産業基盤としてのデータ仕様、メンテナンス手法はまだ検討段階」とし、「同社が当該データ提供により、どのようなマネタイズ手法を確立してゆくかには、いましばらく確認が必要」とも指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均