市場ニュース

戻る
2016年09月06日08時39分

【市況】6日の株式相場見通し=前日の大台回復で利益確定の売り先行

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 6日の東京株式市場は、前日に心理的フシ目の1万7000円台を回復した後だけに、利益確定の売りが優勢となり、日経平均株価は反落となりそうだ。ただ、売り一巡後は、1万7000円を巡る攻防となる可能性もある。6日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=103円40銭台での推移となっている。

 現地5日の米株式市場は、レーバーデー(労働者の日)の祝日で休場となった。また、5日の欧州株式市場の主要な株価指数は軟調な推移となった。

 日程面では、8月の車名別新車販売台数に注目。海外では、ASEAN関連首脳会議(~8日)、米8月のISM非製造景況指数が焦点となる。(冨田康夫)


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均