市場ニュース

戻る
2016年09月05日17時21分

【市況】5日の日本国債市場概況:円高を意識して債券先物は151円20銭まで戻す


<円債市場>
+BB15:B44長期国債先物2016年6月限
寄付151円05銭 高値151円20銭 安値150円94銭 引け151円18銭
売買高総計20594枚

2年 368回 -0.190%
5年 128回 -0.160%
10年343回 -0.020%
20年157回 0.405%

債券先物は151円05銭で取引を開始し、株高を意識して150円94銭まで
売られたが、午後の取引で151円20銭まで戻した。為替相場が円高方向
に振れたことや10年債の買いが入ったことが意識されたようだ。
現物債の取引では10年超の年限の気配が甘いまあだった。

<米国債概況>
5日の米国債券市場はレーバーの祝日のため、休場。

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.06%、英国債は0.70%、オーストラリア10年債は1.89%、
NZ10年債は2.27%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・17:30 英・8月サービス業PMI(予想:50.0、7月:47.4)
・18:00 ユーロ圏・7月小売売上高(前月比予想:+0.5%、6月:0.0%)
・G20首脳会議(杭州、最終日)
・米国休場(レーバーデー)、インド休場

(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均