市場ニュース

戻る
2016年09月05日16時41分

【材料】ジェネレーションパス---米ABCV社と越境ECの多国展開・決済システム開発で業務提携

ジェネパ <日足> 「株探」多機能チャートより

 

ジェネレーションパス<3195>は2日、米国ABC VIRTUAL COMMUNICATIONS, Inc.(ABCV社)と、クロスボーダー電子商取引(越境EC)の多国展開の検討及び決済システムの開発に関して業務提携したと発表。

ABCV社は、米国とベトナムに拠点を持ち。決済システム及びEラーニングシステムの開発・販売を手掛けている。今回の業務提携により、ジェネレーションパスが蓄積しているマーケティングデータとABCV社の決済システム及び開発力を活用し、越境ECの多国展開の検討を進めていく。

ジェネレーションパスは2015年6月にCharoen Pokphand Group Company Limitedと資本提携を行い、中国を対象とした越境ECに本格参入。2016年7月には中国MOBILE NAVIBEIJING CO., LTD.との資本業務提携により、越境EC用マーケットプレイス「洋桃派」の運営を開始しており、越境ECを新たな事業ドメインとして確立しようと取り組みを強化している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均