市場ニュース

戻る
2016年09月05日15時06分

【為替】東京為替:ドル弱含み、5日移動平均線を下抜け

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価の上げ幅縮小を受け、ドル・円は弱含む展開となっている。足元では103円28銭まで値を下げ、このところサポートラインとして機能していた5日移動平均線(103円40銭)を割り込んだ。ただ、下値ではドル押し目買い意欲が強いため、足元から大きく値を下げる展開は想定しにくい。


 ここまでドル・円は103円28銭から104円15銭、ユーロ・円は115円46銭から116円18銭、ユーロ・ドルは1.1154ドルから1.1180ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均